Wi-Fi中継機に接続台数以上接続するとどうなる?何か問題が発生するの?

Wi-Fi中継器
Pocket

Wi-Fi中継機を利用して、遠くにWi-Fiを届かせるように出来るのはご存じですか?

 

 

Wi-FiルーターのWi-Fiの電波って案外遠くまで届かないですよね…

 

 

そんなときに活躍するのがWi-Fi中継機になります。

 

 

そのWi-Fi中継機ですがWi-Fiルーターと同様に数多くの端末を接続することが出来ます。

 

 

ただ、Wi-Fiルーターと同じように数多くの接続台数を繋ぐと何か問題が発生してしまうのでしょうか?

 

 

Wi-Fi中継機でも通信が不安定になったりするのか気になりますよね?

 

 

そんなあなたのためにWi-Fi中継機の接続台数を多くすると、問題があるのか調査しました。

 

 

Wi-Fi中継機の接続台数

Wi-Fi中継機の接続台数を多くすると何か問題が発生するのか調査しました。

 

 

調査したところ、接続台数を増やすと問題が発生することがわかりました!

 

 

Wi-Fi中継機に繋げる接続台数を増やすと何が問題になるのでしょうか?

 

 

Wi-Fi中継機に繋げる接続台数を増やすと回線に問題が発生します!

 

 

では、Wi-Fi中継機の接続台数を増やすと何故回線に問題が発生するのでしょうか?

 

 

次に、回線に何故問題が発生するのか詳しく紹介していきます。

 

 

接続台数の問題

Wi-Fi中継機の接続台数の数が多いと問題が発生することがわかりました。

 

 

接続台数が多いと回線に問題が発生することがわかりました。

 

 

回線の問題としては

Wi-Fiの速度が遅くなります!

 

 

Wi-Fi中継機の接続台数が数多くなってしまうとWi-Fiの速度が遅くなってしまうのですね…

 

 

何故、接続台数が多いとWi-Fiの速度が遅くなってしまうのか?

 

 

詳しく原因について説明していきます。

 

 

Wi-Fiの速度低下の原因

Wi-Fi中継機の接続台数が多くなってしまうとWi-Fiの速度が低下してしまうことがわかりました。

 

 

Wi-Fi中継機に接続台数の制限があることはご存じでしょうか?

 

 

Wi-Fiルーターには最大の接続台数がありますが、Wi-Fi中継機にもあります。

 

 

最大の接続台数を把握しておかないと、最近の家電や機器はWi-Fiに自動接続してしまいます。

 

 

そのため、すぐに最大の接続台数に達してしまいます。

 

 

Wi-Fi中継機の接続台数が多くなってしまいますと、Wi-Fiの電波自体に負荷がかかってしまいます。

 

 

Wi-Fiの電波に負荷がかかってしまうと、回線が不安定になるので速度が遅くなったり途切れたりします。

 

 

最大接続台数に達するとより回線が不安定になりやすくなってしまいます。

 

 

ちなみに最大接続台数を超えた台数も接続することは出来ます。

 

 

ただ、最大接続台数を超えた状態をそのままにしておくと、もっと回線が不安定になって、安定した回線を利用することができません。

 

 

まずは、Wi-FiルーターとWi-Fi中継機の最大接続台数を把握した上で、利用することをオススメします。

 

 

ただ、Wi-Fi中継機の最大接続台数まで気にし始めるとめんどくさくなりますよね…

 

 

Wi-Fiが届かないためにWi-Fi中継機を利用しているのに、接続台数も気にするとなるのは大変だと思います。

 

 

そこで、Wi-Fi中継機を利用しなくて最大接続台数が多い回線を変わりに紹介していきたいと思います。

 

 

早速、オススメの回線を紹介していきます。

 

 

BIGLOBEのWiMAX2+

それでは、早速Wi-Fi中継機が必要なくて、最大接続台数が多い回線を紹介していきます。

 

 

Wi-Fi中継機が必要なくて、最大接続台数が多い回線はBIGLOBEのWiMAX2+になります!

 

 

この回線はモバイルWi-Fiなので、Wi-Fi中継機を利用する必要がありません。

 

 

端末1つでWi-Fiを利用することが出来て、その端末からWi-Fiの電波が発せられるので、Wi-Fi中継機を利用しなくても、常に近くに置いておけば中継機はいらなくなります。

 

 

持ち運びが出来るモバイルWi-Fiならではの利点ですね!

 

 

さらにWiMAX2+は最大接続台数が16台とかなり多くの台数と接続できます。

 

 

固定回線用のWi-Fiルーターと同じか多いくらいです。

 

 

回線速度も1Gbpsが最高速度となっており、光回線の固定回線と同じ速度となっています。

 

 

性能や最大接続台数は固定回線と同じで、持ち運びできるのはかなり嬉しいですよね。

 

 

もっと、WiMAX2+について知りたい場合は下記の記事に詳しく書いてありますので、ご覧になってください!

 

 

最大接続台数が16台の【WiMAX2+】の詳細はコチラ⇒

 

 

月の使用容量も気になる所ですよね。

 

 

WiMAX2+は月の使用容量も固定回線と同じ無制限となっていますので、家族みんなで利用することが出来ます。

 

 

これは嬉しいですよね。

 

 

使用料金も3,980円なので、固定回線よりも安いです。

 

 

WiMAX2+について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

このWiMAX2+のお話を聞いて利用したいと思ったら、ぜひ一度この機会に利用してみてください!

 

 

Wi-Fi中継機がいらない【WiMAX2+】の公式サイトはコチラ⇒

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました