Wi-Fi中継機って設置場所は重要?何が問題?

Wi-Fi中継器
Pocket

Wi-Fiを家で利用している人ってここ最近で急激に増えてますよね?

 

 

あなたも家でWi-Fiを利用して快適に生活しているのではないでしょうか?

 

 

Wi-Fiは大変便利ですが、後ちょっと届いてほしいという場所で届かないことってよくありますよね。

 

 

そういうときにWi-Fi中継機を利用するとWi-Fiをさらに遠くまで飛ばすことが可能です。

 

 

そんな便利なWi-Fi中継機ですが、設置場所が重要だということを耳にしたことがあります。

 

 

葉てして本当にWi-Fi中継機は設置場所が重要なのでしょうか?

 

 

Wi-Fi中継機が設置場所が重要なのか調査しましたので、報告していきます。

 

 

Wi-Fi中継機の設置場所

Wi-Fi中継機の設置場所が重要なのか調査しました。

 

 

Wi-Fi中継機は設置場所が重要だということがわかりました!

 

 

Wi-Fi中継機はWi-Fiを遠くに飛ばすことが出来ますが、設置場所が適切でないと能力を充分に発揮することが出来ません。

 

 

Wi-Fi中継機の設置場所がどういう理由、原因でWi-Fiを遠くに飛ばすことに影響を及ぼすのか?

 

 

Wi-Fi中継機の設置場所の影響について調査をしました。

 

 

1.Wi-Fi中継機とWi-Fiルーターとの距離
2.Wi-Fi中継機の周辺の環境

 

 

この2点が設置場所によって重要なことがわかりました。

 

 

2点をそれぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

1.Wi-Fi中継機とWi-Fiルーターとの距離

まずWi-Fi中継機の設置場所によってWi-Fiに影響を与える要因としては、Wi-Fi中継機とWi-Fiルーターとの距離が影響してきます。

 

 

Wi-Fi中継機はWi-Fiルーターから出るWi-Fiの電波を受け取って、それを遠くに飛ばしてくれる機械になっています。

 

 

そのため、Wi-Fi中継機とWi-Fiルーターとの距離が重要になってきます。

 

 

Wi-Fiルーターから出るWi-Fiの電波をWi-Fi中継機が受け取れる設置場所に置いておかないと、Wi-Fiの電波を受け取ることが出来ません。

 

 

Wi-Fi中継機の設置場所としての大前提として、Wi-Fiの電波が届く位置に設置場所を決めることが重要です。

 

 

さらに、設置場所のポイントとしてはWi-Fiの電波が安定して届くギリギリの位置に置くことが重要になってきます。

 

 

Wi-Fi中継機の設置場所をWi-Fiの電波が安定して届くギリギリの位置に設定することで、Wi-Fi中継機から発するWi-Fiの電波も安定したものを発することが出来ます。

 

 

この設置場所にするだけで、Wi-Fi中継機から発するWi-Fiの電波が安定するので重要なポイントになります。

 

 

ぜひ、Wi-Fiルーターとの距離を気にして設置場所を決めてください。

 

 

2.Wi-Fi中継機の周辺の環境

2つ目のWi-Fi中継機の設置場所によってWi-Fiに影響を与える要因としては、Wi-Fi中継機の周辺の環境が影響します。

 

 

Wi-FiルーターとWi-Fi中継機どちらも同じことが言えますが、周辺の環境が大きく影響を与えます。

 

 

Wi-Fiは電波なので、Wi-Fi中継機の周辺に電波を発する機械や家具が置いてあるとWi-Fiに影響を与えます。

 

 

Wi-Fi中継機の周りに電波を発する機械があると、Wi-Fiの電波と電波干渉を起こして、Wi-Fiが不安定になってしまいます。

 

 

Wi-Fiが不安定になってしまうと、Wi-Fiが途切れたり回線速度が遅くなってしまうので影響が大きいです。

 

 

Wi-Fi中継機の設置場所を電波を発する機械の周りに置かないことで、Wi-Fiが安定することがあります。

 

 

以上2点がWi-Fi中継機の設置場所によって与える影響について紹介しました。

 

 

設置場所1つとっても、Wi-Fiの電波に大きく影響を与えることがわかったと思います。

 

 

Wi-Fi中継機を使う際は設置場所に気を付けてください。

 

 

ただ、家のレイアウトなどによってはWi-Fi中継機の設置場所を動かせない場合もあります。

 

 

そんなときには、Wi-Fi中継機を利用しなくてもWi-Fiがどこでも届くことが出来る回線を紹介します。

 

 

設置場所を気にしなくていいので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

BIGLOBEのWiMAX2+

それでは、Wi-Fi中継機を利用する必要がなくWi-Fiがとこでも届く回線を紹介します。

 

 

紹介するWi-FiはBIGLOBEのWiMAX2+になります!

 

 

このWiMAX2+はモバイルWi-Fiと呼ばれるもので、持ち運び可能な端末1つでWi-Fiを利用することが出来る回線になっています。

 

 

持ち運びが出来る利点が、設置場所を気にする必要がないということです。

 

 

あなたの近くもしくは周辺に電波を発しない場所を設置場所とすればいいので、設置場所を気にする必要がなくなります。

 

 

設置場所を自由に設定出来るので、オススメのWi-Fiとなっています。

 

 

さらに、外出先でもそのまま利用できるのでオススメです。

 

 

BIGLOBEのWiMAX2+に興味が沸いた方は下記のリンクから記事をご覧になってください!

 

 

設置場所を自由に決めることの出来る【WiMAX2+】の詳細はコチラ⇒

 

 

次にWiMAX2+の性能が気になってきますよね。

 

 

まずは、月の使用容量ですが無制限として自由に使いたい放題ですので、固定回線と同じとなっています。

 

 

回線速度に関しては、最高速度が1Gbpsとこちらも固定回線と同等になっています。

 

 

性能に関しては、持ち運びが出来るのに固定回線と同等の性能なので申し分ないと思います。

 

 

月の使用料金も3,980円と固定回線よりも安いので、一度ご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

固定回線と同じ性能の【WiMAX2+】の公式サイトはコチラ⇒

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました