Wi-Fi中継機を設置したけど効果ない?本当に効果ないのでしょうか?

Wi-Fi中継器
Pocket

Wi-Fi中継機を設置して、電波の届かない場所に電波を届かせているのではないでしょうか?

 

 

Wi-Fi中継機があるとそれ1つで電波が届かない場所に電波が届くようになるので大変便利なものだと思います。

 

 

そんなWi-Fi中継機を利用して効果ないということがある場合があると聞いたことがあります。

 

 

本当にWi-Fi中継機を設置しても効果ないことがあるのでしょうか?

 

 

設置している方も購入を検討している方も気になりますよね。

 

 

あなたもどっちかを検討しているのではないのでしょうか?

 

 

そんなあなたもWi-Fi中継機を設置しても本当に効果ないのか気になっていると思います。

 

 

早速、Wi-Fi中継機を設置しても効果ないのか調査してみました。

 

 

Wi-Fi中継機の原因

Wi-Fi中継機を設置したのに効果ない原因について調査してみました。

 

 

調査した結果としては、Wi-Fi中継機はある条件を満たすと効果ないことがわかりました!

 

 

Wi-Fi中継機もちゃんとした条件でないと性能をしっかりと発揮することは出来ないことがわかりました。

 

 

まあ当然といえば当然ですよね。

 

 

では、Wi-Fi中継機の性能を充分に発揮させるために必要な条件とは何でしょうか?

 

 

1.Wi-Fi中継機との距離
2.Wi-Fi中継機周辺

 

 

この2つの条件をしっかり守らないと性能を充分に発揮することが出来ずに、効果ない状態になってしまいます。

 

 

では、この2つの条件はどのようにして満たせば宜しいのでしょうか?

 

 

早速詳細を詳しく説明していきます。

 

 

1.Wi-Fi中継機との距離

Wi-Fi中継機が効果ない原因としてはWi-Fi中継機との距離が問題となります。

 

 

Wi-Fi中継機はそもそも、Wi-FiルーターのWi-Fiの電波を遠くに届くようにする機器になります。

 

 

そもそも、Wi-Fi中継機とWi-Fiルーターの距離が適切でないとWi-Fiを遠くに届かせることが出来ません。

 

 

まずは、Wi-FiルーターからのWi-Fiの電波がしっかりと届く位置にWi-Fi中継機を置くようにしてください。

 

 

さらに、ただWi-Fiが届く位置に置けば良いというだけではありません。

 

 

Wi-Fiが安定して届くギリギリの位置に置くのがベストです。

 

 

スマホでWi-Fiの電波が安定している位置を把握してから、Wi-Fi中継機を置くのが良いと思います。

 

 

そうすれば、Wi-Fi中継機が効果ない現象は起きないと思います。

 

 

ぜひ、Wi-Fi中継機の置く位置は意識するようにしてください。

 

 

2.Wi-Fi中継機周辺

もう1つのWi-Fi中継機が効果ない原因としては、Wi-Fi中継機周辺の環境になります。

 

 

先ほど置く位置について注意してくださいとお伝えしたかと思います。

 

 

このWi-Fi中継機周辺も置く位置を気を付けて欲しい内容になります。

 

 

Wi-Fi中継機はWi-Fiの電波を飛ばす機器です。

 

 

そのWi-Fi中継機の周辺に壁や障害物があったらWi-Fiの電波を阻害してしまいます。

 

 

Wi-Fiの電波は障害物があると、最短で届かずに障害物を避けるようにしてあなたの端末に届きます。

 

 

そういう状態になってしまうと、通信が不安定になったり電波が届かない状態になってしまいます。

 

 

また、周辺に電波を発生する家電や機器などがあると電波干渉も発生してしまいます。

 

 

電波干渉が発生すると同じように通信が不安定、届かない状態になるので注意が必要になります。

 

 

以上の理由からWi-Fi中継機の効果ない原因になります。

 

 

基本的にWi-Fi中継機の置き場所が大きな原因となっています。

 

 

効果ない対策は置き場所を最適な位置に置くことが重要になってきます。

 

 

ぜひ、意識してWi-Fi中継機の置き場所を決めてください。

 

 

性能を発揮できれば充分効果ある機器です。

 

 

ただ、Wi-Fi中継機の置き場所を検討するの非常にめんどくさいですよね。

 

 

まだ、購入を検討している方やもっといい機器ないのと思っている方のために1つ紹介したい機器があります。

 

 

次にその機器について紹介していきます。

 

 

BIGLOBEのWiMAX2+

それでは、Wi-Fi中継機の代わりになる機器について紹介していきます。

 

 

紹介する機器はモバイルWi-Fiになります。

 

 

このモバイルWi-Fiは固定回線と同様の性能であり、置き場所を気にする必要がないので大変便利です。

 

 

そのモバイルWi-FiはBIGLOBEのWiMAX2+になります!

 

 

BIGLOBEのWiMAX2+はモバイルWi-Fiなので、機器は端末1つであり、どこでも持ち運びが出来る大きさとなっています。

 

 

持ち運びが出来る機器なので、設置場所を気にする必要はありませんよね。

 

 

常に自分の近くに置いておけば、Wi-Fi中継機のような問題は発生しません。

 

 

しかも、このWiMAX2+は回線速度が光回線とほぼ同等の速度を出すことができます。

 

 

さらに、月の使用容量も無制限となっています。

 

 

固定回線と同じ環境で持ち運びも出来るので、大変便利なWiMAX2+。

 

 

このWiMAX2+をもっと詳しく知りたい場合は下記の記事をご覧になってください。

 

 

設置場所を気にする必要がない【WiMAX2+】の詳細はコチラ⇒

 

 

こんな素晴らしいモバイルWi-Fiを一度利用したくなりませんか?

 

 

Wi-Fi中継機の問題点を解消出来るだけでなく、そのままの環境を外出しているときでも利用することが出来ます。

 

 

電車や移動中でも快適な環境で動画やゲームをすることが出来ます。

 

 

この機会に一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

便利な【WiMAX2+】の公式サイトはコチラ⇒

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました