フリーWi-Fiの速度が遅い?原因って何?

フリーWi-Fi
Pocket

月に使用する容量が無くなってきて困ることありませんか?

 

 

そんなときにフリーWi-Fiに接続して使用容量を節約することありませんか?

 

 

あなたもフリーWi-Fiをよく利用する一人だと思います。

 

 

フリーWi-Fiに接続して動画やゲームを利用しているときに、速度が遅い現象がよくありませんか?

 

 

せっかく容量を節約するためにフリーWi-Fiを使用しているのに、速度が遅いせいでフリーWi-Fiの使用をあきらめることもあると思います。

 

 

そんなあなたのために、フリーWi-Fiが遅い原因と対処法について紹介していきます。

 

 

フリーWi-Fiが遅い原因

それでは早速フリーWi-Fiが遅い原因について紹介していきます。

 

 

フリーWi-Fiが遅い原因は大きくわけて3つあります!

 

 

その遅い原因とは

1.Wi-Fi電波の干渉
2.フリーWi-Fiの使用者の割合
3.ルーターとの距離

 

 

以上3つになります。

 

 

それでは、それぞれの原因について紹介していきます。

 

 

Wi-Fi電波の干渉

まず1つ目のWi-Fiが遅い原因としてはWi-Fiの電波の干渉になります。

 

 

最近は様々なところでフリーWi-Fiが利用できると思います。

 

 

そのため、フリーWi-Fiのスポットの間隔が狭くフリーWi-Fi同士の電波が近くなっています。

 

 

そのため、電波同士が干渉してしまいフリーWi-Fiの速度が遅いといった現象が発生してしまうのです。

 

 

これが速度が遅い1つ目の原因です。

 

 

フリーWi-Fiの使用者の割合

2つ目の原因はフリーWi-Fiを利用している使用者の割合による速度が遅い現象です。

 

 

フリーWi-Fiに限らず、Wi-Fiのルーターには接続できる台数というのが限られています。

 

 

これはネットワークに関係するのでどうしようもないことです。

 

 

その接続台数の上限を超えてしまうと、ネットワークの負担軽減のために速度が遅い現象を起こしてしまうのです。

 

 

様々な人が使用するので、接続台数を制限するのは難しいところですね。

 

 

ルーターとの距離

最後のフリーWi-Fiが遅い原因と紹介します。

 

 

遅い原因はルーターとの距離が問題となることがあります。

 

 

電波は基本的に発信している場所から近いほうが通信は安定します。

 

 

また、発信している場所からあなたのところまで障害物が多くあったりすると電波の障害になってしまうので、遅い現象が発生します。

 

 

飲食店や公共施設などは電波を発信しているルーターの近くに行くことは出来ないですし、障害物も多くなるのでフリーWi-Fiが遅い現象はよく起こることです。

 

 

以上が、フリーWi-Fiが遅い原因になります。

 

 

次に、フリーWi-Fiが遅い場合の対処についても紹介していきます。

 

 

フリーWi-Fiが遅い場合の対処

フリーWi-Fiが遅い原因について先ほど紹介しました。

 

 

次にフリーWi-Fiが遅い場合の対象法について紹介していきます。

 

 

1.混雑を避ける
2.他のフリーWi-Fiを使用
3.ルーターとの距離
4.モバイルWi-Fiの利用

 

 

以上この4点が対処法になります。

 

 

それでは、こちらもそれぞれの対処法について紹介していきます。

 

 

混雑を避ける

まず1つ目のフリーWi-Fiが遅いときの対処法になります。

 

 

原因でもありましたように、利用している人が多ければ多いほどフリーWi-Fiが遅いので、混雑を避けるのが対処法になります。

 

 

公共施設ならなかなか難しい対処法ですが、カフェや飲食店などでは使用できる対処法だと思います。

 

 

フリーWi-Fiを利用するときは混雑具合を気にしてみてください。

 

 

他のフリーWi-Fiを使用

次に2つ目の対処法について紹介します。

 

 

先ほどフリーWi-Fiにも接続台数の制限があるとお伝えしました。

 

 

そこで、対処法としては別なフリーWi-Fiに接続してみることです。

 

 

フリーWi-Fiに接続している人が多くて速度が遅い場合は別なフリーWi-Fiに接続することで速度が改善されることがあります。

 

 

ただ、安全性があるフリーWi-Fiに接続することは忘れないようにしてください。

 

 

ウイルスなどにかかってしまうと意味がないので注意してください。

 

 

ルーターとの距離

3つ目のフリーWi-Fiが遅い場合の対処法になります。

 

 

原因の中でもルーターとの距離が遠いと遅い現象が起こるとお伝えしました。

 

 

対処法の1つとしてルーターとの距離を近くすることも効果があります。

 

 

近ければ近いほど障害物がない状態で電波を受け取ることが出来ます。

 

 

距離も意外に速度改善に効果があるので、距離を近づけられる場合は実践してみてください。

 

 

モバイルWi-Fi

最後の対処法になります。

 

 

それは、モバイルWi-Fiを利用することです。

 

 

これは、モバイルWi-Fiを契約して利用することで常に安定した状態で利用することが出来るメリットがあります。

 

 

以上が、フリーWi-Fiが遅い場合の対処法になります。

 

 

現実的にはモバイルWi-Fiを利用する対処法が一番効果があります。

 

 

でも、どのモバイルWi-Fiを利用すればいいのかわからないと思います。

 

 

次に、オススメのモバイルWi-Fiがあるので紹介していきます。

 

 

WiMAX2+

それでは、早速オススメのモバイルWi-Fiを紹介していきます。

 

 

オススメのモバイルWi-FiはBIGLOBEのWiMAX2+になります

 

 

このモバイルWi-Fiをオススメする理由の1つとして、月に使用出来る容量が無制限という点です!

 

 

フリーWi-Fiの代わりに使用するという点で容量に制限があると意味がありません。

 

 

その点、WiMAX2+は無制限で気にせず動画も見放題、ゲームをやりたい放題なのでいっぱい容量を使用できます。

 

 

さらに、フリーWi-Fiとの大きな違いは通信速度の速さです。

 

 

このWiMAX2+は固定回線と同じ通信速度を発揮します。

 

 

フリーWi-Fiみたいに速度を気にすることなく利用できるのも大きな点です。

 

 

このWiMAX2+に関して詳細に説明している記事のリンクを下記に貼り付けるので参考にしてください。

 

 

容量無制限の【WiMAX2+】の詳細はコチラ⇒

 

 

月の利用料金が気になると思いますが、WiMAX2+はこの性能で安いです。

 

 

月3,980円で利用することが出来ます!

 

 

良く外出先でアプリを利用される方には是非オススメするモバイルWi-Fiです。

 

 

充実したネット生活を満喫するには利用する価値は充分にあります。

 

 

ぜひWiMAX2+を利用してみてください。

 

 

容量無制限の【WiMAX2+】の公式サイトはコチラ⇒

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました