フリーWi-Fiを利用する際にパスワードを入力しないIDは危ない?利用時にどう危ないの?

フリーWi-Fi
Pocket

フリーWi-Fiって様々なところで利用できるようになってきて大変便利な世の中になってきましたよね。

 

 

そんな便利なフリーWi-Fiですが、パスワード付きのフリーWi-Fiもあるのってご存じでしょうか?

 

 

何故パスワード付きのフリーWi-Fiがあるのか気になりますよね。

 

 

パスワードが無いフリーWi-Fiは危険性があるのも聞いたことがありますよね。

 

 

そこで、何故パスワード付きのフリーWi-Fiを利用しないと危険性があるのか調査してみました。

 

 

早速、利用する際にフリーWi-Fiのパスワード無の危険性について調査してみましたので、紹介していきますね。

 

 

フリーWi-Fiを利用する際のパスワードの危険性

フリーWi-Fiを利用する際にパスワードが無いのは危険なのかどうか調査してみました。

 

 

結論としまして、フリーWi-Fiを利用する際にパスワードが無いものは非常に危険です!

 

 

さらに追加すると提供元が不明なフリーWi-Fiを利用するのはもっと危険なので注意が必要です。

 

 

そのパスワードが無いフリーWi-Fiを利用するとどういう危険性が起こりえるのか?

 

 

フリーWi-Fiを利用する際にパスワードが無い場合の危険性としては、

1.盗聴・個人情報の漏洩
2.端末の乗っ取り

 

 

この2点が一番大きな危険性になってきます。

 

 

この危険性をパッと見ただけでも十分危険だとわかりますよね。

 

 

では、この2つの危険性について詳細を紹介してきたいと思います。

 

 

1.盗聴・個人情報の漏洩

1つ目のフリーWi-Fiを利用時にパスワードがない場合の危険性としては、盗聴・個人情報の漏洩になります。

 

 

盗聴・個人情報の漏洩と聞くだけで危険だとわかります。

 

 

何故、フリーWi-Fiを利用する際にパスワードないとそういう危険性が出てくるのか?

 

 

一番は通信が暗号化されていないということです。

 

 

暗号化されていないと、フリーWi-Fiを介して操作したスマホやパソコンの内容を閲覧できるようになってしまいます。

 

 

同じフリーWi-Fiに接続していれば簡単に閲覧することが出来るので、非常に危険です。

 

 

さらに、フリーWi-Fi経由でウイルスを相手にメールで送って感染させることも、簡単にできてしまいます。

 

 

もし、メールを開いてウイルスに感染してしまうと後はもうどうしようもなくすべてのデータなど個人情報を盗まれてしまいます。

 

 

パスワードが無いフリーWi-Fiを利用することがかなり危険であることが理解して頂けたと思います。

 

 

まずは、フリーWi-Fiを利用する際にパスワードが無い危険性を1つ紹介しました。

 

 

次に、もう1つのパスワードが無い危険性について紹介していきます。

 

 

2.端末の乗っ取り

2つ目のフリーWi-Fiを利用する際にパスワードが無い危険性として端末の乗っ取りになります。

 

 

フリーWi-Fiのパスワードが無いと端末の乗っ取りなんて本当に出来ると思っていませんか?

 

 

手口としてましては、フリーWi-Fiと同じ名前のアクセスポイントを使って、その同じ名前のアクセスポイントに接続させます。

 

 

アクセスポイントの名前が同じでパスワードが無いと全く気づかないで接続してしまいますよね。

 

 

パスワードがあれば、まだ違いをそこで気づく可能性があるのですがpすわーどがないと完全に気づかないと思います。

 

 

その偽りのアクセスポイントに接続してしまうと、端末がそのまま乗っ取られてしまうというわけです。

 

 

端末が乗っ取られてしまうと個人情報から何でもやられてしまうので、かなり恐ろしいです。

 

 

フリーWi-Fiは無料で容量を気にせず利用できるので、非常に便利なのはわかります。

 

 

ただ、無料で容量を気にせず利用できる便利な部分もありますが、危険性もあることを充分気を付けて利用してください。

 

 

そんな、フリーWi-Fiを利用する必要がなく代わりになるような回線を次に紹介していきたいと思います。

 

 

この回線はフリーWi-Fiと同じで容量を気にせず利用できるので大変便利なものとなっています。

 

 

気になったあなたはぜひご覧になってください。

 

 

BIGLOBEのWiMAX2+

それでは、フリーWi-Fiに代わる回線を早速紹介していきます。

 

 

フリーWi-Fiの代わりに利用する回線はBIGLOBEのWiMAX2+になります。

 

 

このBIGLOBEのWiMAX2+はモバイルWi-Fiです。

 

 

モバイルWi-Fiなので、持ち運びが出きる端末1つでWi-Fiを利用できる回線になっています。

 

 

持ち運びが出来るので、外出先のどこでも同じWi-Fiを利用することが出来るので、回線が途切れる心配はありません。

 

 

このBIGLOBEのWiMAX2+ですが、どこでも持ち運びが出来る上にセキュリティ上も問題ありません。

 

 

月の利用容量についても無制限で利用することが出来ますので、フリーWi-Fiに代わる回線であることがわかって頂けたと思います。

 

 

もっと、BIGLOBEのWiMAX2+について知っておきたいと思ったら下記の記事に詳しくレビューを記載しておりますので、ご確認してみてください!

 

 

フリーWi-Fiに代わる回線の【WiMAX2+】の詳しい説明はコチラ⇒

 

 

BIGLOBEのWiMAX2+の回線速度についても気になりますよね。

 

 

安心してください!

 

 

このBIGLOBEのWiMAX2+の回線速度の最高速度は1Gbpsとなっており、固定回線と同じ回線速度となっているので安心ですね。

 

 

気になる月の利用料金も3,980円となっているので、お金もそこまでかかりません。

 

 

以上がBIGLOBEのWiMAX2+の特徴になります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

フリーWi-Fiのメリットを残したまま、性能が良い回線を利用することが出来ます。

 

 

ぜひ、1度利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

容量無制限の【WiMAX2+】の公式サイトはコチラ⇒

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました